検索
  • Nanami Narita

【演奏会】16/12/9 第16回障害者芸術・文化祭


16時15分 第3部 「聞こえる色、見える音」


東京藝術大学(卒業生)&愛知県立芸術大学オーケストラコンサート


音を映像化し、音楽を肌で体感するコンサート。障がいを超えて、ともに歌い奏でよう!


プログラム


J.シュトラウスⅠ世:≪ラデツキー行進曲≫


J.シュトラウスⅡ世:≪春の声≫


C.ドビュッシー/ビュッセル:≪小組曲≫より


スメタナ:連作交響詩≪我が祖国≫より「モルダウ」


松下功:幻想曲≪通りゃんせ≫


~障害のある方に、オーケストラと一緒にステージへ登壇いただき、音楽の振動を体感できます~ 幻想曲≪通りゃんせ≫


出演


指揮・司会:松下 功(東京藝術大学副学長)


協力


東京藝術大学COI拠点、愛知県立芸術大学、名古屋大学、株式会社東海メディカルプロダクツ


映像協力


東京大学 TAO Project




第16回障害者芸術・文化祭

最新記事

すべて表示

中川大志さんがナレーションを担当する現在放映中のプラネタリウム番組『Night Flower ~星ふる島の一夜花~』の音楽に関わらせていただきました。 https://planetarium.konicaminolta.jp/program/night_flower/ また、主題歌も公開されております。 ぜひご覧ください!

ヴァージャ・アザラシヴィリはジョージアで1936年に生を受け、今でも活躍中の作曲家である。 戦後“ソビエト現代音楽”の発展に尽くした作曲家だが、その作風は普遍的な魅力にあふれていて、特にコーカサス民謡とグルジア民謡に基づいた郷愁を誘うメロディは、ジョージア国内に留まらず世界中で愛されている。 アザラシヴィリが作曲活動を開始した頃のジョージアは、グルジア・ソビエト社会主義共和国(グルジア共和国)とし

つんてっとのミニライブを行います。 2018年ぶりです! チケットは9/15に販売開始予定です。 Tsuntet -Mini Live- 2021年10月16日(土) 第1回 公演11:00開演(12:00終演) 第2回 公演14:00開演(15:00終演) (リンクからチケット購入サイトへ飛びます)。 ※各公演30分前開場 場所 : 横浜市イギリス館ホール 〒231-0862 横浜市中区山手町1