検索
  • Nanami Narita

【演奏会】コンサート・シンポジウム それぞれの美 Sports Arts Science 

シンポジウムをコアプログラムにスポーツ、芸術、科学の演目が融合した120分のパフォーマンス


2020年に向け、日本では様々な分野が躍動的に動き始めた。スポーツはもちろん、芸術の世界、ビジネスの領域、科学とその動きは多岐にわたる。この度、スポーツ、芸術、科学を代表する方々にお集まりいただき、それぞれの分野における”美”と新たな時代に向けた可能性を語り合っていただく。コンサート・シンポジウム「それぞれの美」Sports Arts Scienceは、未来を切り開く新しい試み。花柳輔太朗扮する大伴旅人に導かれ、伝統と現代・東西の融合、未来を体感する”美”のショーである。


2017年2月17日


▊出演


シンポジウム

宮田 亮平(文化庁長官)

鈴木 大地(スポーツ庁長官)

小宮山 宏(三菱総研理事長、東京オリンピック・パラリンピック競技大会 街づくり・持続可能性委員会委員長)

水野 正明(名古屋大学総長補佐、文部科学省COI研究アドバイザー・構造化チーム)

司会:松下 功(東京藝術大学副学長、東京オリンピック・パラリンピック競技大会 文化・教育委員会委員)


ヴァイオリン

澤 和樹(東京藝術大学学長)

Bui Cong Duy(ベトナム国立音楽院弦楽器科主任)


箏・三味線・舞

東京藝術大学音楽学部邦楽科


指揮

 澤 和樹(東京藝術大学学長)


演奏

 Arts Innovation Orchestra


進行(大伴旅人)

 花柳 輔太朗(東京藝術大学准教授)


演出

 佐藤 美晴(東京藝術大学演奏藝術センター特任准教授)


監修

内藤 久士(順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科・研究科長/学部長)

西川 信廣(東京藝術大学演奏藝術センター客員教授)


応募はこちら→ https://ws.formzu.net/fgen/S76123109/

最新記事

すべて表示

中川大志さんがナレーションを担当する現在放映中のプラネタリウム番組『Night Flower ~星ふる島の一夜花~』の音楽に関わらせていただきました。 https://planetarium.konicaminolta.jp/program/night_flower/ また、主題歌も公開されております。 ぜひご覧ください!

ヴァージャ・アザラシヴィリはジョージアで1936年に生を受け、今でも活躍中の作曲家である。 戦後“ソビエト現代音楽”の発展に尽くした作曲家だが、その作風は普遍的な魅力にあふれていて、特にコーカサス民謡とグルジア民謡に基づいた郷愁を誘うメロディは、ジョージア国内に留まらず世界中で愛されている。 アザラシヴィリが作曲活動を開始した頃のジョージアは、グルジア・ソビエト社会主義共和国(グルジア共和国)とし

つんてっとのミニライブを行います。 2018年ぶりです! チケットは9/15に販売開始予定です。 Tsuntet -Mini Live- 2021年10月16日(土) 第1回 公演11:00開演(12:00終演) 第2回 公演14:00開演(15:00終演) (リンクからチケット購入サイトへ飛びます)。 ※各公演30分前開場 場所 : 横浜市イギリス館ホール 〒231-0862 横浜市中区山手町1