検索
  • Nanami Narita

丸の内15丁目プロジェクト


ラグビーは、迫力だけじゃない。

それも確かな魅力のひとつ。 でもすべてじゃない。

緻密な頭脳戦。国籍を超えた多様性。 紳士たるフェアプレー。鍛え抜かれた人間性。

「好き」になれる入り口は、いくつもある。 みんなが想像するよりもずっと。

ここは、そんなラグビーの新たな魅力に出会える場所。 ラグビーを通して、みんながリアルに、バーチャルに、ひとつになれる街。

ラグビーが好きな人も。今はまだそうでない人も。 すべてのあなたといっしょに。この街から。

丸の内15丁目PROJECT.



アーティスト

井上祐吾/大倉礼加/正田温子/田中李々/成田七海(コンサート)

好川翔太郎(ライブペインティング)

長谷川彰宏(ライブペインティング)


アート&ミュージックコーディネーション:伊東順二事務所


会期 9/13(木)-15(土)11:00-22:00 ライブペインティング

9/16(日)-20(木)11:00-22:00 作品展示

9/16(日)13:00-13:30/14:30-15:00 スペシャルコンサート

9/17(月・祝)15:00-15:30/16:30-17:00 スペシャルコンサート

開催時間 11:00〜22:00

会場 丸ビル1F マルキューブ

問い合わせ 丸の内15丁目プロジェクト運営事務局


詳しくはこちら


最新記事

すべて表示

中川大志さんがナレーションを担当する現在放映中のプラネタリウム番組『Night Flower ~星ふる島の一夜花~』の音楽に関わらせていただきました。 https://planetarium.konicaminolta.jp/program/night_flower/ また、主題歌も公開されております。 ぜひご覧ください!

ヴァージャ・アザラシヴィリはジョージアで1936年に生を受け、今でも活躍中の作曲家である。 戦後“ソビエト現代音楽”の発展に尽くした作曲家だが、その作風は普遍的な魅力にあふれていて、特にコーカサス民謡とグルジア民謡に基づいた郷愁を誘うメロディは、ジョージア国内に留まらず世界中で愛されている。 アザラシヴィリが作曲活動を開始した頃のジョージアは、グルジア・ソビエト社会主義共和国(グルジア共和国)とし

つんてっとのミニライブを行います。 2018年ぶりです! チケットは9/15に販売開始予定です。 Tsuntet -Mini Live- 2021年10月16日(土) 第1回 公演11:00開演(12:00終演) 第2回 公演14:00開演(15:00終演) (リンクからチケット購入サイトへ飛びます)。 ※各公演30分前開場 場所 : 横浜市イギリス館ホール 〒231-0862 横浜市中区山手町1